【池袋】美味しい餃子とビールを楽しみに銀座天龍へ!期待が高かっただけに、評価は辛めに。




久しぶりに家族と食事ということで選んだお店は行ってみたかった「銀座天龍」。
あの有名なジャンボ焼き餃子とビールを堪能できるとめっちゃワクワクしてました。

今回は銀座本店ではなく、池袋の東武12Fにあるレストラン街の店舗に行ってきました。
週末に行ったので、混雑回避のため開店20分前に到着し先頭ゲット!

銀座天龍 池袋東武店

KiD

KiDオススメ度: ★★☆☆☆

  • ちゃんと焼かれた餃子はボリュームあってジューシー!
    食後の口臭気になる人にはおすすめ。
  • 生ビール(エビス)と黒生ビールが飲める!
  • 席によっては高層ビルからの景色を堪能できる!
  • サービスの質はイマイチ。

どんなお店?

伝統の味、銀座に始まる

創業以来、伝統を受け継ぎ変わらぬ味を守り続けてきた天龍。
にんにくを使わず、石臼で丹念に擦り込ませた餡を職人の技で包み込む餃子。
60を超える北京料理の数々と共に今尚、多くの人に愛されています。

食べログ 銀座天龍 本店より引用

ジャンボ焼き餃子で有名な中華料理店ってイメージかな。
たぶんここに食べに行く人は餃子目的の人が10割と言っても過言じゃないと思う。

場所

住所:東京都豊島区西池袋1−1−25 池袋東武 ダイニングシティ スパイス 12F
営業時間:11:00-22:00
支払い:現金/ クレジットカード
禁煙

メニュー

メニュー1
メニュー2

60を超えるメニューって食べログには書いてあったけど、銀座店だけなのかな?

まぁこれだけのメニュー数あれば事足りるので問題なし。

それでは、さっそく乾杯!

生ビール エビス

生ビールエビス 750円

最初にとりあえずビールと餃子を注文。
しばらくすると、なんと餃子だけが先に運ばれてきて驚いた。

飲食店で働いている人からすると、まずアルコール類を先に提供するのが定石。
このお店のルールは知らんけど、残念。

そしてこのビールは750円と高い値段にも関わらず、クオリティがめっちゃくちゃ低過ぎる!

まず泡がクリーミーじゃない。
もっとビールを美味しく入れられるように鍛錬して欲しい。

そしてグラスは泡下にバブルが付着しているから綺麗に洗えてない証拠。
たぶん食洗機で洗っているのかな。

せっかくのエビスビールが台無し。

焼きギョーザ(8ヶ)

焼きギョーザ(8ヶ) 1,150円

気を取り直して、お待ちかねの天龍名菜(当店名物)のジャンボ焼き餃子!
ボリュームたっぷりで美味しそう!

ビールもきたことだし、熱々の餃子をビールで流し込むことで頭がいっぱい。笑

「うわー美味しそう!いただきまーす!…ぬるい!?あれ、生焼けか?」

これが最初の一口食べた時に感想。

全然熱々じゃないし、むしろぬるくてちゃんと焼けてない疑惑。
最初に2皿頼んだけど、両方とも同じでぬるい。

あとでもう1皿追加注文した餃子はちゃんと熱々で美味しかったので、最初の餃子たちはなんだったんだか…。

さらにもうひとついっておくと、卓上の胡椒が空っぽであった。
開店と同時に入ったのでこれはお店の怠惰のなにものでもない。

非常に残念で仕方がない。

餃子の中身

本題の焼き餃子。

餃子はにんにくやニラ、生姜も?使われてないので非常にあっさりしてる。
皮は厚めでもっちりしていて、食べ応え十分。

大きな餃子でもあっさりしてるので、意外と量を食べれちゃう。

これはこれで確かに美味しい。
個人的にはにんにくやニラなどの薬味がガツン!って味が好みだと改めて認識されられたかな。

ちなみに餃子6ヶ870円、餃子8ヶ1,150円なので8ヶ以上食べる人は餃子8ヶ頼んだ方が10円お得。
一気に8ヶ食べれないがたくさん食べる人であれば、餃子6ヶを数回に分けて頼んだ方が熱々の餃子を食べたれるのでベター。

黒生ビール エビス

黒生ビールエビス 750円

黒ビールがおいてあるってなかなか珍しい。
どーせならハーフハーフをメニューに追加希望したい。

黒ビールと餃子だが、個人的には相性がよくないと思った。
いや、黒ビールと餃子というのは語弊か。
黒に限らず、エビスビールと天龍の餃子の相性がイマイチ。

エビスビールは淡麗辛口のアサヒスーパードライと比べるとかなり濃厚なビールであると思う。
そのエビスビールと天龍の餃子の味があまりマッチしていないように感じた。

さらにエビスの黒ビールともなるとさらに濃厚さが増し、餃子が完全に負けてしまう構図だ。

まぁこれは個人的な感想なので賛否両論。

勝手に期待を高かくしてきてしまっただけに、いろいろと消化不良でした。

酢豚

酢豚 1,280円

見た目は薄味そうだが、しっかりと味がついている。
結構甘めが強いタレ。

お肉も大きめで食べ応えあり、野菜はシャキシャキしていておいしい!

ニラレバ炒め

ニラレバ炒め 1,280円

レバーは臭みがなく、ニラ・もやし・きくらげもいい感じの火の通り具合でgood。

ビールにはもちろん合うし、白米がすすむ味付けでおいしい!

エビのチリソース

エビのチリソース 1,280円

エビがプリプリしているエビチリ。

その他特筆すべきポイントはない。

麻婆豆腐

麻婆豆腐 1,280円

食べた後からピリッと辛さがくる麻婆豆腐。

辛いの好きな人には物足りないけど、辛いの苦手な人は避けた方がいいかもしれない。

紹興酒 ミニ

紹興酒 ミニ 700円

中華といえばやはり紹興酒!
紹興酒ミニを頼んだが、栓はすでに開いていた。
このボトルを使いまわして提供しているみたい。

ヒナ鶏の唐揚げ(4ヶ)

ヒナ鶏の唐揚げ(4ヶ) 1,080円

たぶん今日1番美味しかったのがこのヒナ鶏の唐揚げ!

唐揚げとしてはなかなかの値段するだけあって、
外はカリッと揚がっていて、中はジューシーで、
ボリュームもあり食べ応え抜群!

皿うどん(塩)

皿うどん(塩) 1,350円

シメに皿うどん(塩)を注文。
別に特製ソースがついてきたが、ここは卓上のお酢をぶっかけてさっぱりいただいた。

チャーシューチャーハン

チャーシューチャーハン 990円

最後にこのチャーシューチャーハン。
パラパラでめちゃくちゃ美味しそう!

お腹空いている時に食べたら美味しかったのだろうが、ここにきてジャンボ餃子と中華料理のオイリーな品々がボディーブローのように効いてきて一口でギブアップ。笑

次回があるのであれば、このチャーハンはリベンジしたい!

ごちそうさまでした!

勝手に期待しすぎたこともあるが、非常に残念な点が散見された。
看板メニューの餃子がヌルいっていうのは許しがたい。

まぁ万人ウケするお店なんて存在しないと思うけど、値段に対するクオリティーが低くて残念でした。

それでも食べログとかの評価が高いということは、世の中の人には支持されているお店なんですよね。

飲食は奥が深くておもしろい。




シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です