【トルコ名物】イスタンブールでサバサンドが有名!?気になる場所や値段は?




トルコ名物と聞いて思い付くのは、トルコアイスとかケバブとかのイメージですかね?

トルコへ行く前に事前リサーチしたところ、サバサンドがイスタンブール名物だということを知りました。

たぶんトルコへ行かなければ、サバサンドなんて知らなかったと思います。笑

ってことで、実際行ったお店の場所、値段、周りの雰囲気などをご紹介します。

サバサンドの屋台船、Derya Balık Ekmek

KiDオススメ度

評価 :4/5。
  • イスタンブールに来たのであれば食べるべし!
  • 値段は20リラ(約300円)以下で安くて美味しい!
  • 屋台の上で調理してるのを見ているだけで楽しい!

どんなお店?

2月のイスタンブールは天気が悪くて写真が映えない

この船が調理場になっており、停泊してるんですが波に揺られながら鉄板でサバを焼いています。笑

もはやこの船で調理するっていうのが名物であり、観光名所って感じですね。

<

場所

住所:Kalyatai Barbaros, Rüstem Paşa Mahallesi, 34116, 34110 Fatih/İstanbul, トルコ
営業時間:9:00-22:30

ガラタ橋すぐ近くに停泊している船がDerya Balık Ekmek

観光客がたくさんいて賑わっているので歩いているだけでも面白い場所です。

値段

サバサンド2つで20リラ

1つ10リラ(約150円) (2018年7月の価格)

調査してみると、現在は12リラとか15リラとか少し値上っているみたいです。

ちなみにサバサンドで通じます。
というか、このお店ではサバサンドと飲み物しか売ってない。

それでは、いただきます!

サバサンド

屋台船の上で調理されたサバサンド。
パンに焼かれたサバ、玉ねぎスライス、レタスだけが挟まっているシンプルなサンドイッチ。

日本では見かけることのないこのシンプルなサバサンドの味は想像通りの味で、万人受けする感じ。
トルコのパンは普通に美味しいので、シンプルで質素な見た目でもなかなか美味しい。

サバに塩気があるが、物足りない人は卓上にあるレモン汁と塩をかけるとより一層美味しくいただけると思います。

サバに骨が付いたままなので、食べるときは骨に要注意です。

カラキョイ周辺にある炭火焼のサバサンド

サバサンドの屋台船、Derya Balık Ekmekからガラタ橋を渡った反対岸にあるカラキョイ周辺にもサバサンドの屋台があります。

こちらのサバサンド?は動画で見てわかるように

  1. サバを炭火で焼き
  2. 小骨を丁寧に取り除き
  3. パンではなくトルティーヤみたいなものに巻き
  4. 最後に何かのソースをぶっかけていただく仕様。

もはやこれがサバサンドかどーかは論点ではなく、こちらは元祖とは一味違うサバサンドなんです!

贅沢にも炭火で焼いてるし、骨を全部取り除いてくれているのでこちらの方が食べやすく美味しいかもしれません。

ごちそうさまでした!

トルコイスタンブールにきたなら是非サバサンドを食べていただきたい!

本当にシンプルで素朴な味が美味しいんです。
日本でサバサンドがないのが不思議なくらいですね。

ようやく最近になって、鯖専門店「Sabar」やコンビニのおにぎりでも鯖マヨとか出てきてますよね。

サバサンドはB級グルメで手頃な値段で食べれるので、気になる方は元祖サバサンドとネオサバサンドの食べ比べをオススメします☆

【番外編】サバサンド屋のすぐ近くにあるドーナツ屋

サバサンドの屋台船、Derya Balık Ekmekのすぐ近くにあるこの揚げドーナツ屋さん

揚げている様子を見ているのは結構面白かったので、1つ購入してみました。
(上記instagramの動画参照)

美味しいんだけど、めちゃくちゃ甘い!

でも私は2つ食べてギブでした。笑
残りは友人が美味しくいただきました。

味は美味しいので、甘いものが好きな人は挑戦してみて下さい!




シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です