【能登半島】お肉好き必見!石川県の希少なブランド牛「能登牛」のステーキを堪能してきた。




能登半島を巡る旅の道中で、輪島の朝市で能登牛串を堪能。
そしたらガッツリと能登牛のステーキも食べたくなったので、急遽能登牛ステーキを食べられるお店を検索。

2、3軒候補は出てきたけど、前日までに予約が必要だったり現在地から遠かったりしたので今回はこちらのお店に行ってみました。

この記事はこんな人におすすめ
  • 希少な能登牛のステーキを食べれるお店を探している人。
  • 能登牛について知りたい人。
  • 能登牛の食レポを知りたい人。

レストラン花菖蒲(PICCORO)

KiDオススメ度

評価 :3/5。
  • ほぼ石川県内でしか流通していない能登牛を食べられる!
  • ステーキの焼き加減が思ってた以上に火が通っていたので注意!
  • ステーキ以外にもハンバーグや和洋定食、軽食など幅広いメニューがあるので、子供連れの家族でもみんなが楽しめる!
  • 能登町柳田植物公園内にあるレストランなので、食事以外にもいろんなアクティビティを楽しめる!

どんなお店?

能登牛は出荷頭数が少なく、ほぼ石川県ないでしか流通していない希少なブランド牛。

そんな希少なブランド牛の能登牛を堪能できる能登牛認定店の1つがこの「レストランPICCORO」。

レストラン花菖蒲?レストランPICCORO?と2つ名前があり、どちらが本当のレストランの名前かよくわからないお店です。笑

能登牛とはどんな牛?

県内で肥育されている黒毛和種(毛色が一面に黒またはこげ茶)の肉牛の中で、全国同一の基準で格付された肉質、肉色などの優れたものを「能登牛」という名称で認定しています。

石川県公式ホームページより
能登牛の基準
  • 黒毛和種(血統が明確であるもの)
  • 石川県内が最終飼養地であり、かつ飼養期間が最長
  • 肉質等級はA3以上、またはB3以上
能登牛のおいしさ

能登牛は肉質がきめ細やかく上品な脂が特徴です。

牛肉の柔らかさや香りは脂肪の中に含まれる「オレイン酸」の含有率で決まります。

この値が高いほどとろけるような食感が味わえるとされているそうで、能登牛は和牛オリンピックと呼ばれる「第9回全国和牛能力共進会」で、このオレイン酸の含有率が最も多く、脂肪の質に優れていたので「特別賞」を受賞しました。

能登牛認定店

能登牛の生産振興や消費の拡大、ブランド力向上を図るために、石川県には能登牛認定制度というものがあります。

能登牛を提供する取扱店・販売店、飲食店を能登牛認定店として登録されています。

認定対象店店舗数認定基準
取扱店・販売店30店舗年間3頭以上の取り扱い
飲食店42店舗年間100kg以上購入
宿泊施設9施設常時能登牛を含む宿泊プランを提供
2020年12月1日時点
石川県ホームページより
能登牛認定証

能登牛認定店になると能登牛認定書(プレート式)が交付されるみたいです。

場所

住所:石川県鳳珠郡能登町上町1−1
駐車場:たくさん
営業時間:11:00-15:00(平日)11:00-20:00(土日祝)
定休日:12月29日-1月2日
支払い:現金/ クレジットカード

公式ホームページはこちら
メニューはこちら

レストラン花菖蒲(PICCORO)は「やなぎだ植物公園」の施設内にあります。

入園料は無料なので、心配ご無用。

柳田植物公園は季節の花を楽しめたり、パッドゴルフやBBQ場などアウトドアスポットも充実しているので、一日中楽しむことができる施設です。

またアストロコテージで星空観察をしながら宿泊もできるみたいです。

それでは、いただきます!

特選 能登牛ステーキ(150g)

能登丼(能登牛ステーキ丼)と迷いましたが、150g食べたかったので普通のステーキスタイルを頼みました。

ーーーン!!!

特選能登牛ステーキ150g 7,200円

ライス・サラダ・スープ付きで7,200円!
めちゃくちゃ高い!笑

それだけ希少な能登牛ってことですかね!

梅干しon the sideは意外と美味しかったです。笑

焼き加減をミディアムレアで頼んだのですが、結構火が通っていてミディアムくらいの焼き加減で。。残念でした!

本題のステーキですが、提供された部位はわかりませんがヒレステーキ?というほど肉質はやわらかく、旨味が口の中に広がる上品な美味しさ!

でもステーキらしい脂身もガッツリな部位を食べてみたかったってのが正直な感想です。

能登丼 能登牛ステーキ丼

能登牛ステーキ丼

奥能登食彩紀行能登丼。
シェフ自慢の思考の一皿。(メニューから抜粋)

能登丼といわれる能登牛ステーキ丼4,800円。
値段から予想するとステーキは100gだと思われます。

こちらはミディアムで頼んだんですけど、写真からもわかるようにウェルダンくらいの焼き加減。

能登牛ステーキと比較すると、こちらはデザートも付きます。

ステーキ丼のたれがおいしく、焼き加減以外は満足!

さくさくとんかつ

さくさくとんかつ

能登牛以外のメニュー。
さくさくとんかつ1,480円。

石川県内の豚肉を使っているかはわかりませんが、さくさくに揚がったおいしいとんかつでした。

ごちそうさまでした!

ステーキハウスではなくファミレスみたいな感じで、多少期待値より下回りましたが能登牛ステーキは美味しかったです。

焼き加減が希望通りだったらもっと高い評価になってたかもしれませんが、能登牛のステーキを食べられたので満足です。

能登丼が美味しかったので、能登牛のステーキを食べるなら能登丼をおすすめします

能登半島を周遊していると能登牛を食べれるお店は限られますが、金沢市内には多数店舗で能登牛を堪能できるみたいなので是非探してみてください。




シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です