【長野】信州の大自然にあるチーズ工房「アトリエ・ド・フロマージュ」の焼チーズカレーが絶品




草津温泉で1泊した翌日に、軽井沢発地市場へ立ち寄りました。
軽井沢発地市場ではシャインマスカットやナガノパープルを購入。

軽井沢発地市場にアトリエ・ド・フロマージュのレストランがありましたが、満席で待ちが出るほどの人気ぶり!

元々アトリエ・ド・フロマージュ本店へ行くつもりで、到着予定時刻が15時前くらいだったので正直余裕っしょ!と思っていました。
しかし、予定通り15時前に到着すると15時なのに待ちが何組もあり、結局なんと40分くらい待ちました!

この記事はこんな人におすすめ
  • 軽井沢近郊で美味しいランチを食べたい人
  • 軽井沢近郊で美味しい焼チーズカレーを食べたい人
  • 軽井沢近郊で美味しいチーズを購入したい人

アトリエ・ド・フロマージュ本店

KiDオススメ度

評価 :4/5。
  • 信州の大自然にあるチーズ工房で作り出す新しくて美味しいチーズは絶品!
  • 本店はショップとカフェが併設されているのでチーズも購入可!
  • 本店のすぐ近くにはイタリアンレストランのリストランテ フォルマッジオのチーズを使った料理もめっちゃ美味しい!
  • ホエー豚や野菜を使ったこだわりのルーにたっぷりチーズをかけて焼き上げてあるチーズ工房のこだわり焼チーズカレーが絶品!
  • 大人気店なので、週末は15時ごろでも40分とか待つこと必至!

アトリエ・ド・フロマージュとは?

1982年から続く安心と信頼。信州の大自然で作られた特別なチーズ

アトリエ・ド・フロマージュは1982年、創業者夫妻の「カマンベールチーズを作ってみたい」という思いから始まりました。 信州東御市は“日本のブルゴーニュ”といわれるほどチーズの本場フランスに似た風土を持っています。日本でも有数の小雨地帯であり、その中でもアトリエ・ド・フロマージュは標高900mほどの丘陵地帯南斜面に立地しています。そんな発酵食品を作るには最適の地で、創業者松岡夫妻がフランスより持ち帰り、日本で培ってきた確かな技術は、今もチーズ工房スタッフの一人一人に脈々と受け継がれています。近隣で搾った良質な生乳を基本とした原料の徹底管理にこだわり、他にはないアトリエ・ド・フロマージュならではの魅力を創造しています。

アトリエ・ド・フロマージュHPより

ウェブサイトを見ていても、チーズへの想いやこだわりがすごく伝わってきます。

りんごの木
りんごの木

本店の前にはりんごの木がたくさんあり、ちょうど収穫の時期くらいだったのでおいしそうなりんごがたくさんなってました。

本店前にある羊小屋
本店前にある羊小屋

本店の前にはなぜか羊小屋があり、数頭の羊がいます。
お子さん達はとても楽しそうに眺めていますし、大人も羊を眺めながら待つのも良いですよ。

リストランテ フォルマッジオ

こちらは本店の道挟んだ所にあるイタリアンレストランの「リストランテ フォルマッジオ」。

2016年7月2日に初めてリストランテ・フォルマッジオへ訪店。
Aコース2,800円、Bコース3,800円、Cコース5,000円と3つのコースがある中で、Cコースをいただきました。

Cコース 5,000円
  • 本日のおすすめ前菜 ブルーチーズ
  • 当店名物チーズリゾット
  • ホエー豚 チーズソース
  • カマンベールのアップルパイ、シナモンジェラート

私はあまりイタリアンを食べないのですが、前菜もリゾットも、肉料理も最後のドルチェまでとても美味しかったです。

チーズ工房のイタリアンレストランなので、どの料理もチーズを使用していますが本当においしいです。

    住所:長野県東御市新張682-2
  電話番号:+81268630121
   駐車場:あり
  営業時間:Lunch 11:30-14:30, Dinner 17:00-20:00
   定休日:火・水曜日
   支払い:現金/ クレジットカード
ホームページ:https://www.a-fromage.co.jp/archives/shop/folmaggio/

メニュー

  • アトリエ・ド・フロマージュ本店メニュー
  • アトリエ・ド・フロマージュ本店メニュー
  • アトリエ・ド・フロマージュ本店メニュー
  • アトリエ・ド・フロマージュ本店メニュー
  • アトリエ・ド・フロマージュ本店メニュー

場所

    住所:長野県東御市新張504−6
  電話番号:+81268642767
   駐車場:あり
  営業時間:10:00-17:30(LO17:00)
   定休日:なし
   支払い:現金/ クレジットカード
ホームページ:http://www.a-fromage.co.jp/archives/shop/honten/

それでは、いただきます!(2018年10月)

2018年10月14日カフェの方には初訪店。

「青山の玉子」の焼チーズカレー

「青山の玉子」の焼チーズカレー
「青山の玉子」の焼チーズカレー(大盛) 1,350円

大人気の焼チーズカレーに、卵本来の味わいが人気の上田市青山養鶏場の「青山の玉子」を使った焼チーズカレー。

ホエー豚や野菜を使ったこだわりのルーにたっぷりチーズをかけて焼き上げてある、チーズ工房の焼チーズカレーは本当に美味しくて、大盛りなのにペロリと食べてしましました。

クワトロフォルマッジ

クワトロフォルマッジ
クワトロフォルマッジ 1,400円

世界一に輝いたブルーチーズや自家製の硬質チーズ、モッツァレラ、カマンベールを使ったピザ。

チーズ工房のチーズが4種類も使っているし、なんといっても世界一に輝いたブルーチーズがいい仕事してめっちゃ美味しい!

クワトロフォルマッジと一緒に蜂蜜が提供されない時は、店員さんに頼めば蜂蜜出してもらえるので是非!

チーズフォンデュ

チーズフォンデュ パン付き(1人前)
チーズフォンデュ パン付き(1人前) 1,400円

自家製硬質チーズなど3種類のチーズをブレンドした「チーズ工房オリジナルの特製チーズフォンデュ」。セットのパンは軽井沢の老舗パン屋「浅野屋」のバケットをこんがり焼いています。

この日のチーズフォンデュは白ワイン入れすぎなのか割合を間違えているのかというくらい、めちゃくちゃシャバシャバでバケットや温野菜に全然チーズが絡まなくて残念すぎた。

それでは、いただきます!(2021年9月)

軽井沢ビール

軽井沢ビール
軽井沢ビール 450円

ビールはモレッティー(450円)という瓶ビールと、この軽井沢ビール(450円)の2種類。
前回モレッティー飲んだので、今回は軽井沢ビールを。

都内のスーパーでも軽井沢ビール見かけるけれど、長野でこの風景を眺めながら飲むビールは間違いなくうまい。

焼チーズカレー

焼チーズカレー
焼チーズカレー 773円

この焼チーズカレーをまた食べたくて来たと言っても過言ではない。
青山の玉子なくてもいいかなと思ったので、今回は普通の焼チーズカレーにしました。

こだわりのカレーもなんだろうけど、やはりチーズ工房のチーズが美味しいからなのでしょうかね?
今回の焼チーズカレーも美味しゅうございました。

マルゲリータ

マルゲリータ
マルゲリータ 1,100円

チーズの白・トマトソースの赤・バジルの緑とシンプルなTHE マルゲリータピッツァ。
定番であり、1番人気のピッツァ。

モッツァレラチーズとゴーダチーズが使われているみたいです。

食べるピカンテオイル
食べるピカンテオイル

食べるピカンテオイルをタバスコの代わりにかけて少しピリ辛にして食べるとさらに美味しい!

ごちそうさまでした!

チーズフォンデュはなんか怖くてリピできませんでしたが、焼チーズカレーやピッツァは安定の美味しさでした!

強いて言うのであれば、接客のレベルがもう少し上がるとより良いお店になると思います。
接客が悪いわけではないのですが、これまで至らない点が多々ありました。

というのも、前回の訪店で最初の注文の際に数量限定のデザートを注文していたのですが、食事が済んでいるのにいくら待っていてもデザートが全然出てこない…

待ちかねてこちらから店員さんに声をかけて確認してもらうと、頼んでいたはずの数量限定のデザートがすでに売り切れてしまったとのこと。食べ終わってから出てこないデザートのために無駄に40分間も待っていたと思うと、後味が悪いですね。

クワトロフォルマッジのピザを頼む時もデフォで蜂蜜つけてくれればいいのに、こちらから店員に声をかけないと出てこない点も改善して欲しいですね。

週末は待つこと必至なのですが、待つ価値があるお店だと思うので長野県に行った際は是非立ち寄ってみてください。




ABOUT US
りゅじ | Ryuji
大学時代はアメリカの田舎町で5年間過ごす。 日本に戻り食品メーカーや大手飲食店で働くも、日本の古い体質の会社体制に合わなかったり、パワハラを受けまくり踏んだり蹴ったり。 NYでレストランの店舗立ち上げに携われたことだけが良い思い出かな。 その後、友人に誘われて始めたオンラインプロジェクトやアンテナ事業は立て続けに大失敗に終わり、生きる気力を失くす← まぁ人生いろいろありましたが、現在は海外移住を目標に職業訓練校でWeb制作を勉強→Web系フリーランスとして活動開始! 海外旅行・国内旅行・温泉・グルメ・バーホッピングが大好き。