【本場の味】お土産にも最適!自宅で簡単!パッド・ガパオ・ガイ(ガパオライス)を作ってみた。

現地でガパオライスは通じない?

日本人の大半の人が大好きなガパオライス。
ガパオライスと注文しても、残念ながらタイの屋台では出てこないかも知れません。
というのも、ガパオとはホーリーバジル自体を指す言葉なのです!

実際にはパッド・ガパオ・ガイ
英語表記はPad Ga Prao Gai

パッド(炒める)
ガパオ(ホーリーバジル)
ガイ(鶏)

これで鶏肉のホーリーバジル炒めという意味になります。

ちなみに豚はムー、牛はヌアと言います。
ガパオとセットの目玉焼きはカイダーオ、ご飯はカオというので

カオ・ガパオ・ガイ・カイダーオ

がタイ語での日本人が思っているガパオライスとなるらしいです。

バンコクへ行った際、自宅で簡単な調理で本格的なガパオライスを作れたらいいなーと思いこちらを購入して作ってみましたが、とても簡単でスゴく美味しかったのでご紹介します!

Let’s start cooking!!

Holy Basil Seasoning Paste(ホーリーバジルシーズニングペースト)

色々ある中からLoboという会社の調味料ペーストをいくつか購入しましたが、簡単に作れて美味しいのですごくお勧めです。

ホーリーバジル・シーズニングペーストの中身はこんな感じです。

  • Chilli 25%: 唐辛子
  • Holy Basil Leaves 15%: ホーリーバジルの葉
  • Soy Sauce 13%: 醤油
  • Garlic 12%: にんにく
  • Onion 10%: たまねぎ
  • Sugar 7%: 砂糖
  • Soybean Oil 7%: 大豆油
  • Salt 5%: 塩
  • Fish Sauce 2%: 魚醤
  • Thickener 2%: 増粘剤
  • Hydrolyzed Vegetable Protein: 植物タンパク質加水分解質
  • Flavouring: 香料

アレルギー表示もされてます。

  • Soybean: 大豆
  • Wheat: 小麦
  • Fish: 魚

材料

用意するものは

  • 好きなお肉: 250g
  • サラダ油: 大さじ1杯
  • 水: 大さじ1杯

お肉はお好みのお肉をご用意ください。
今回は鶏もも肉で作りました。

調理手順

お肉を一口大の大きさに切る

お好みのお肉を食べやすい大きさに切ります。

切ったお肉をサラダ油で炒める

ホーリーバジル・シーズニングペーストと水大さじ1杯を入れて炒める

火が通ったら盛り付けて完成!

まとめ

本当に簡単に本格的なガパオライスを作ることができました。
実際に作ったものはパッドガパオガイですが。。笑

日本人が好む味でご飯が止まらない美味しさなのでオススメです☆

しかし、少し辛味が強いので辛いのが苦手な人は気をつけてください。

以上、「【本場の味】お土産にも最適!自宅で簡単!ガパオライスを作ってみた。」でした。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です