【宮古島観光】宮古ブルーに感動!はじめて宮古島に行く人におすすめの絶景ビーチ7選!




宮古島の旅での楽しみの1つに、美しい青い海のグラデーションが見える絶景ビーチがあるのではないでしょうか。

有名な伊良部大橋や池間大橋、来間大橋などの橋を渡るときには、今まで見たこともないくらいすごく綺麗な宮古ブルーの海を見ることができます。

しかし沖縄本島と違って、実は宮古島の海岸線をドライブながら美しい景色を見ようとも、さとうきび畑ばかりでほとんど海が見えないんです。

つまり、きれいな宮古ブルーの海を見たいのであれば絶景ビーチにいくのがおすすめです!

この記事はこんなひとにおすすめ
  • 宮古島の絶景ビーチ情報を知りたい人。
  • 宮古島の絶景ビーチに行きたい人。
  • 宮古島旅行の計画を立てている人。

宮古島絶景ビーチMAP

ほとんどの宮古島のビーチには無料駐車場があるので、時間を気にせずゆっくり過ごすことができます。

絶景ビーチでのんびり過ごしたい!

①与那覇前浜ビーチ

東洋一美しいといわれる与那覇前浜ビーチ!

白い砂浜と宮古ブルーのグラデーションが美しすぎて、まさに絶景!

与那覇前浜ビーチ

個人的には宮古島でこの与那覇前浜ビーチの海の青いグラデーションが美しくて1番好き。

与那覇前浜ビーチの海岸沿いには7kmもの長い砂浜が続いています。
お散歩したり、ゆっくり時間を過ごすのにおすすめのビーチです。

宮古島東急&リゾーツホテルが近いので、宿泊者は歩いていけるので便利ですよ。

②砂山ビーチ

青く澄んだ海とパウダー状の白い砂浜の絶景が広がる砂山ビーチ!

青く澄んだ海とパウダー状の白い砂浜の絶景が広がる砂山ビーチ。
砂山ビーチは観光雑誌などにも必ず載っているくらい観光客に人気のスポットで、隆起サンゴがつくりあげた天然のアーチがすごく有名です。

砂山ビーチのサンセット

また、砂山ビーチはサンセットビーチとしても有名です。

残念なことにトンネル岩が現在崩落の危機のためフェンス・ネットが設置されて、岩穴の向こうの海に沈む夕日は無期限おあずけなんです。

ビーチまでの急な砂山

無料駐車場からビーチまでは、「…あれ、ここ通っていくんだよね?」ってくらい草木が生い茂った道を通っていかないといけないのでけっこう大変です!

獣道をぬけると、急斜面の砂山が現れます。
ビーチに行くときは下りでまだ良いのですが、特に帰りは結構な傾斜の砂山を登っていかないといけないのがかなり大変!

③佐和田の浜

「日本の渚100選」にも選ばれている美しい佐和田の浜!

佐和田の浜

伊良部島にある佐和田の浜。

遠浅の海に大きな岩がゴロゴロ転がっているのが見えますが、これは1771年の明和の大津波によって運ばれた石だと言われています。

佐和田の浜ではこの珍しい景色を楽しみながらゆっくり過ごしたり、水平線に沈む夕日を見るのがおすすめ。

ここへ来たのなら、近くのなかゆくい商店に立ち寄ってさたぱんぴんを食べるのがおすすめ!

シュノーケリングがしたい!

④新城(あらぐすく)海岸

インスタ映えもするシュノーケリング天国の新城海岸!

新城(あらぐすく)海岸

駐車場から砂浜へ入ると、すぐにこのインスタ映えしそうな看板がお出迎え。

新城海岸の左側
新城海岸の正面
新城海岸の右側

写真を見てわかるように、目の前には白い砂浜と遠浅のきれいな海が広がっています。

宮古島の中でもトップ3に入るシュノーケリングにおすすめのビーチ!
潜らなくても目の前には色鮮やかなサンゴ礁が広がり、たくさんの熱帯魚を見ることができます。

新城海岸は人気スポット

新城海岸には2軒の海の家があり、そこでマリングッツのレンタルやアクティビティをすることができます。

パラソルを借りて1日のんびりするのもいいかもしれないですね。

⑤シギラビーチ 

運が良かったらウミガメと出逢えるシギラビーチ!

シギラビーチ

サンゴ礁に囲まれた白い砂浜のシギラビーチ。
(砂浜の方にいかなかったので、写真撮ってないです。笑)

シギラビーチハウスが隣接しており、マリングッツレンタルやマリンアクティビティを手ぶらで楽しめます。

橋の上から撮影

透明度の高い海なので、橋の上からでもきれいな熱帯魚を見ることができます。

シギラビーチ

数十種類のサンゴ礁が広がり、100種類近くのカラフルな熱帯魚が泳いでいるので、シュノーケリングを存分に楽しむことができます。
KiDは有名なカクレクマノミを見ることができて大興奮!笑

シュノーケリングに最適なシギラビーチですが、スキューバダイビングも気軽に楽しめるそうです。
実際何組かダイビングしている人を見かけました。

シギラビーチ

シギラビーチはウミガメが現れるビーチとしても有名なので、運が良ければウミガメが優雅に泳ぐ姿をみれるかもしれません。

ちなみにKiDは遭遇することができませんでした。泣

⑥保良泉(ぼらがー)ビーチ

子供が喜ぶウォータースライダー付きプール隣接の保良泉ビーチ

保良泉ビーチには【カヤックで鍾乳洞探検ツアー】の開催地で行きました。

朝9時に現地に着くとこの美しい光景が目に飛び込んできます。

保良泉(ぼらがー)ビーチ

カヌーで鍾乳洞まで行ったのですが、結構浅瀬が続いているのでカヌーに乗らなくてもシュノーケリングなど楽しむことができます。

遊泳範囲が設けられていてビーチスタッフもいるので、子供たちも安心して遊ぶことができます。

また、小さなウォータースライダー付きの屋外プールも隣接しているので飽きることなく1日を過ごせます。

パンプキンホール入り口

竜宮の神が宿るとされ干潮時にしか入ることのできない幻の鍾乳洞で、宮古島のパワースポット!
ツアーに参加してすごく良かったので、是非行って欲しいおすすめスポット。

穴場のビーチにいきたい!

⑦ムスヌン浜

穴場のビーチはたぶんいくつもあると思いますが、実際行ってみて良かったところをピックアップ。

ムスヌン浜は来間島で唯一立ち寄ったビーチ。
ドライブ中にGoogleマップをみると、海岸に出れそうだったので急遽いってみたらこの絶景ビーチ!

ムスヌン浜

ムスヌン浜には先客で最近移住してきた風の兄ちゃんが釣りをしていました。
その後高級外車ブイブイいわせて登場したセレブ風女子2人組が来ましたが、写真を撮って秒で立ち去りました。

ムスヌン浜は人が少ない上に、宮古島で1番南西にあるビーチだからか宮古ブルーのグラデーションがめちゃくちゃキレイ!

次回行きたい絶景ビーチ

吉野海岸

時間がなくていけなかったのが、ウミガメの産卵地としても有名の吉野海岸
こちらは海水浴場ではないので、お泳ぐ際は気をつけてくださいとのこと。

500mにも広がる穏やかで美しい海岸には、色とりどりのサンゴ礁や熱帯魚が多く宮古島で人気の穴場シュノーケリングスポットの1つ。

干潮時にはサンゴ礁が干上がってしまい、サンゴを踏み壊してしまう恐れがあります。
一度壊れたサンゴ礁は元に戻るまでかなりの時間を要します。
美しい自然を守るため、最低限のルールやマナーを守りながら楽しみましょう!

イムギャーマリンガーデン

イムギャーマリンガーデンはシュノーケリングスポットとして大人気だそうです。
さらにインスタで見た写真がとてもきれいだったので行けば良かったとかなり後悔してます。笑

友人の写真を拝借

砂浜と岩山に囲まれた静かな入り江が特徴の海浜公園で、海の中はサンゴ礁が広がっています。

泳ぐだけではなく、展望台や遊歩道から眺める景色も絶景みたいなので、次回は是非行ってみたいです!




シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です