【宮古島グルメ】バナナマンのせっかくグルメで紹介されていた絶品紅芋サーターアンダギー




サーターアンダギーと言えば沖縄名物として有名ですが、

「ただの揚げドーナツでしょ?」

「パサパサしてて口の中の水分もってかれるわー」

と正直思ってました。

ですが、今回の宮古島グルメ旅の中でも一番衝撃を受けたといっても過言ではないくらい美味しかったのがこれからご紹介する

なかゆくい商店の
紅芋サーターアンダギー

こちらのお店はバナナマンのせっかくグルメで紹介されていたお店で、県内外からもわざわざ足を運んで食べに来るほどの人気店。

なかゆくい商店

KiDオススメ度

評価 :5/5。
  • 紅芋サーターアンダギーがめちゃくそ美味しい!
  • さたぱんぴんアイスはさらにアイスとの相乗効果で美味しい!
  • 良心的な価格でコスパ最強!

どんなお店?

場所

住所:沖縄県宮古島市伊良部字国仲57-3

営業時間:9:30-17:00

定休日はないみたいです。

こちらのお店には伊良部島をドライブしているときに立ち寄りました。

店舗横にある駐車場には10台くらい駐車できると思います。

外観

商店という名前がすごくマッチしている可愛らしい落ち着く外観。

草木がさらに雰囲気を出してくれてます。

あーー、もう見た目からして最高ですね!

メニュー

サーターアンダーギーって文字が一つも見えないと思って調べたら、

沖縄では サーター=砂糖 アンダ=油 アギー=揚げる

宮古島では さた=砂糖 ぱんびん=天ぷら、揚げ物

ということらしいので、宮古島ではさたぱんびんって呼ばれているんですね。

こちらのお店では魚や野菜の天ぷら、とり天を売ってる天ぷら屋さんなんだと思いますが、紅芋ぱんびんをお目当てで来るお客さんが多いと思います。

天ぷらは1つ80円、紅芋ぱんびんは100円というお財布に優しい良心的価格。

それでは、いただきます!

紅芋ぱんびん(さたぱんびん)

見た目は普通のサーターアンダギーかと思ったら

半分に割ってみると

鮮やかで綺麗な紫色

外はカリカリで、中はふわふわもっちり!

今まで食べたことのあるサーターアンダギーとは別次元の美味しさ!

揚げてあるのに全然脂っこくないですし、甘いけどイヤな甘さじゃないので甘党じゃない人にも是非食べていただきたい。

これを100円で食べれるなんて、宮古島に住んでいたら毎週通いたいくらいです。

実際学生たちが原チャに乗って5、6人食べにきてましたし、東京でも気軽にこんなに安くて美味しいものが食べられたら幸せなんですけどね。

さたぱんびんアイス

こちらは紅芋ぱんびんにアイスを乗っけたものです。

アイスはブルーシールアイスみたいです。6種類くらい用意されていましたが、今回はさとうきび のアイスにしました。

アイス単体でも黒糖の甘さや香りを感じられ美味しいです!

さらに熱々の紅芋ぱんびんと冷たいアイスのコラボレーション。

例えるなら、パセラのハニトーみたいな感じかな。

とにかく最高に美味し過ぎる!!

ごちそうさまでした!

いかがでしたでしょうか。

バナナマンのせっかくグルメに紹介されていたなかゆくい商店

今回の宮古島グルメ旅の中でも一番衝撃を受けたと行っても過言ではない

紅芋ぱんびん&さたぱんびんアイス!

宮古島へ観光に来た人なら伊良部島へ1回は行くと思いますので、是非立ち寄ってみてください!!

ちなみに伊良部島を島一周するなら、伊良部大橋を渡ったら左折して島を時計回りにドライブすると観光名所に行きやすいですよ。
(右折して反時計回りにドライブしてたら、途中で反対回りだということに気がついた。というのも、途中にある地図を見てみると名所に巡る順番の数字が表記されていたし、反時計回りだとわかりやすい標識がなかったので。)




シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です