【宮古島グルメ】ランチにおすすめ!製麺所併設のお店、古謝そば屋。

10月1日から東京も解禁されたので、GO TOトラベルキャンペーンを利用して宮古島へ行ってきました。

いやー、このキャンペーン最高にお得過ぎてヤバいっす!

早朝の直行便で宮古空港へ到着し、レンタカーで古謝そば屋へ直行!

ここから宮古島グルメ旅の始まりでーす。

古謝そば屋

KiDオススメ度

評価 :3/5。
  • 昔ながらの伝統を守り続けてきた老舗。
  • 製麺所併設のお店でそばが抜群に美味しい!
  • 外観も内装もめちゃくちゃ雰囲気良い!

どんなお店?

こちらのお店は1932年(昭和7年)創業の老舗。
昔ながらの伝統を大切に、守り続けてきた味わい深い宮古そばを食べられるお店です。

営業時間は11:00-16:00なので、ランチだけ営業。
定休日は水曜日。

お店の前の駐車場は5、6台分しかないみたいですが、お店の後ろ側にも駐車場があり、約20台駐車可能みたいです。

座席はカウンター、テーブル、お座敷合わせて約30席。

場所

沖縄県宮古島市平良字下里1517-1

宮古島空港から車で10分ほど走らせば、あっという間に到着。

開店10分前に到着しましたが、すでにお店の前に何台か車が駐車されてました。

外観・内観

このいい感じに味が出てる看板が目印です。

こちらがお店の正面入り口で、左側が麺販売所です。

沖縄らしい建物!って感じの平屋で、外観の雰囲気も良く入る前からワクワクが止まりません。

お店の庭には南国らしい植物もイイ感じに育ってて、眺めてるだけでも気分が上がります。

開店時間10分前に着いたのですが、お店の方に伺うともうすでに何組ものお客さんが入ってました。

店内は木のぬくもりを感じられる木造のカジュアルな雰囲気で、カウンターの席からは庭の草花を眺めることができ、抜群に居心地の良い空間。

店内写真は撮り忘れたので、下記のホームページからご覧になれます。

古謝そば屋ホームページ

メニュー

じゅーしーという沖縄の炊き込みご飯も食べてみたかったので、ソーキそばセットを注文しました。

メニューにあるなかみそばの「なかみ」とは豚の内臓(モツ)を使った料理で、沖縄ではお正月には欠かせない料理みたいです。詳しくはこちらをご参照ください。

それでは、いただきます!

ソーキそばセット

この日の本日のおかずは昆布と練り物を炒めて煮た感じの小鉢でした。

宮古そばは沖縄本島よりもカツオの出汁が効いていてすごく美味しい!
そばはすごくコシがあり、このスープとの相性抜群!

ソーキ(骨つきの豚肉)は可もなく不可もない感じであまり印象に残ってないです。
次回来るときはなかみそばを絶対に食べたい!と今は思います。

じゅーしーは初めて食べたけど、なんか特に特徴がない炊き込みご飯って感じでした。

宮古島のもずくはこの旅で他でも食べましたが、美味しいですよ。

焼きそば

こちらは宮古そばと同じ麺で作られた焼きそばです。
ソース味で上に鰹節がかかってます。

結構薄味?なのか、このコシの強い麺に味が乗ってないような感じでした。

ごちそうさまでした!

宮古島を訪れた際には1度は立ち寄りたいお店でした。

外観も内観も素晴らしく、オシャレでこんなに居心地が良い空間のお店はなかなかないです。

駐車場も座席数も結構多いので、グループで複数台の車でも行けますし、おひとりでカウンターで庭の草花を見ながら食事を楽めます。

スープと麺が絶品なので、次回はなかみそばを絶対に食べたいです。

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です